骨盤矯正、むちうちなど交通事故障害の治療、スポーツ障害、
子どもの治療ならモリタ鍼灸・整骨院

柔道整復術とは?

About Judo Therapy

「柔道整復」ってなに?

日本古来の医術をベースに発展した、今注目されている整体術です。

「柔道整復」は、日本古来の武道である柔道を起源に、西洋医学を取り入れながら発展した治療法です。骨折・打撲・捻挫・脱臼・突き指などのケガを、手技療法などを用いて治します。人間の持つ自然治癒力を最大限に生かして回復させることで治癒に導きます。そのため直接的な薬や手術は使いません。 また、柔道整復が大切にしているのは、ただケガを治すだけではなく、一人ひとりの患者さんと向き合うこと。カラダだけでなくココロまでのケアができる柔道整復は、現代社会で生きる人々に求められている整体術なのです。

当院では根本から身体を治す骨格・骨盤矯正法、関節包内矯正法を基本手技として、ギックリ腰、寝違いや足首の捻挫、スポーツでのケガ、繰り返し使うことで起こる肘・手首や膝の痛みなどの疾患を治療致します。

柔道整復師ってどんな仕事?

人間の持つ自然治癒力を最大限に引き出してケガを治すスペシャリストです。

スポーツのケガ、日常生活の中で生じた、骨折、打撲、捻挫、脱臼、突き指などに対して、人間の持つ自然治癒力を最大限に生かし、外科手術、薬品の投与などの方法に頼らずに、手技でその回復を図るのが柔道整復師の仕事です。主な治療法は下記の通りです。

手技療法

術者の手指を用いて患者さんの体に様々な機械的刺激を加え、人間の身体がもともと持っている自然治癒力を引き出して活性化させ、ケガの早期回復を図るものです。主に関節のズレを矯正し、筋肉・靭帯の不具合を治します。

温熱療法

身体を温めて治す、最も手軽で普及している治療法の一つです。温熱療法には痛みの抑制や精神的なリラックス効果も期待できます。

物理療法

電気、光、温熱、冷却、音波(干渉波/低周波/超音波)、水など物理的エネルギーを用いて血流を改善させ、関節や筋肉の炎症を鎮静化し、運動範囲を広げることで生活動作を容易にする療法のことです。

運動療法

手指またはリハビリ器具を用いて運動を積極的に取り入れながら、関節・筋肉・靭帯の機能回復を図る療法です。

モリタ鍼灸・整骨院

モリタ鍼灸・整骨院では、カイロプラクティックの発展形である「バイタルリアクトセラピー」、柔道整復術、鍼灸施術、運動指導を組合せ、
症状・状態の程度を見極めた上で最適な施術を行います。
骨盤の歪み、むち打ち等の交通事故障害、スポーツ障害、モアレ検査で見つかった子どもの各種症状などで特にお悩みの方はぜひご相談ください。

〒658-0081 神戸市東灘区田中町1丁目13-22-103

TEL/FAX (078)436-3790