産前産後の骨盤矯正 Prenatal/Postpartum
Pelvic Alignment

治療前
治療後
治療前
治療後

産前の骨盤矯正とマタニティケア

妊娠中の身体の変化

妊娠初期(1ヶ月~4ヶ月)は、母体の変化がめまぐるしく起きる時期になります。 母の体温は高温期に入ったり、つわり症状がきつくなったりと身体的にも精神的にも不安定な時期となります。 妊娠初期から靭帯を緩めるためのホルモン「リラキシン」が分泌されているため、妊娠以前から身体の歪みが強い方や不調があった方は、まだお腹が出にくい妊娠初期でも痛み症状が現れる事があります。

妊娠中期(5ヶ月~7ヶ月)では、お腹の大きくなってくる時期で、つわりは落ち着いてきて楽になった頃に、次は体重増加による背部・腰部痛や股関節痛であったり、また血管の圧迫による静脈瘤形成や胎児へ鉄分が流れていき貧血症状が出たりと様々な身体の変化が起こります。

妊娠後期(8ヵ月~10ヶ月)では、お腹の上部に張り出していた大きいお腹が下がってくる頃ですので、胃の張り感や不快感がなくなってくる頃です。 ただお腹が下がるということは、骨盤がさらに開いてくる頃ですので、仙腸関節痛や股関節痛がきつくなる時期でもあります。

この痛みを我慢していると、体は痛くない方向を探し、歪みを強くさせるため、出産時に骨盤が上手く開かなかったり、また産道を曲げてしまい難産に向かわせてしまうことがありますので、妊娠後期の骨盤矯正はかなり重要となります。

この時期はお腹がピークに大きくなっているため、呼吸も浅くなりすぐ息切れすることも…。 また、早産の心配もありますので、むやみな捻り運動は要注意です。

当院のマタニティケア

妊娠初期ケア

当院では妊娠初期の患者様に対しては、マットでの優しく触れるだけの低刺激で身体を操作して整復する施術を採用しています。
また、マタニティ期間をよりよく過ごすための呼吸指導を妊娠初期の時期から始めていきます。
そうする事で、お腹が大きくなってきても「呼吸が浅くなりにくい」「疲れにくい」「痛みが出にくい身体」を手に入れる事が可能となります。
妊娠初期から正確な施術を受ける事でマタニティライフをよりよく過ごせるようになります。

妊娠中期ケア

妊娠中期では、バイタルリアクトセラピーによる骨盤矯正とマット施術による全身調律ケアをし、ただ骨盤だけをよくするのではなく、全身の歪みを整復し、靭帯が緩んでいても歪みにくい身体に調律していきます。
この中期には「立つ・座る・歩く」の基本動作を正しく身につけてもらい、下半身の強化を行い、「出産時のいきみ」がしっかりできる持久力のある身体・そして妊娠後期にさらに開く骨盤に耐えうる身体を作っていきます。

妊娠後期ケア

妊娠後期では、バイタルリアクトセラピーによる骨盤矯正やマット施術による全身調律はもちろん、出産に向けてのストレッチケアなどを施し、この約10ヶ月間お腹に2~4キロほどの胎児を背負って生活し続けた「疲労のケア」をすることで、筋活動が正常となり「出産に備える身体」へと導きます。 そうする事で出産時に最大限の力が発揮できる、「安定した出産」が望めるようになります。 もちろん個人差はありますが、「骨盤の歪み」を残したままで出産を迎える場合と、歪みを整えて出産を迎えるのとでは、予後が全く違います。

◎具体的には・・・「産後、早期に骨盤が正常な位置に戻ります。」「産後の腰痛を防ぎます。」「産後に緩んだお腹周りの筋肉が素早く回復します。」「お腹周りのぜい肉の付きを防ぎます。」

このように産前ケアはものすごく大切なことです。

産後骨盤矯正は6週間が勝負!!

産後骨盤の現状

産後の骨盤は靭帯や筋肉が伸びてしまい、仙腸関節や恥骨結合の離解が起こってしまいます。この離解した状態で、赤ちゃんの授乳、抱っこしながらの家事など骨盤に負荷をかけてしまうと、さらに骨盤の開きが悪化していきます。
悪化していくと、ギックリ腰、仙腸関節痛、慢性腰痛、坐骨神経痛、頻尿、便秘、生理痛増大などさまざまな症状を引き起こしてしまいますので、出来る限り早く調整することが必要です。

生理的プログラム

産後は元来、生理的プログラムにより子宮の退縮を促し、靭帯や腹筋群が元の長さに戻るようなプロセスがあらかじめ用意されています。この時期は、引き延ばされた靭帯が元の長さに戻るようプログラムされており、長い一生のうち、この時期において他にありません。
元の長さに戻るまでの期間は6週間と言われており、この6週間で産前の骨盤まで戻しておかないと、上記の様々な症状が起こりやすくなります。

産後集中ケア

当院では産後2週目からの産後集中ケアをお勧めしております。
産後2~6週間は、体がつらくても、集中ケアをするか、しないかで大きな差が出てしまいます。
もちろん、時間が経った後でも「産後ケア」をすることは重要ではありますが、「産後6週間の集中ケア」をすることで、体は妊娠前の状態に戻りやすくなります。

「産後集中ケア」で身体を戻しておくことで、10年、20年後に痛み・不調の出にくい身体を手に入れることができます。

そして何より・・・妊婦さんが望む「産後でも以前のプロポーションの維持が可能です。」

Q

骨格・骨盤矯正は、どんなことするの?

A

当院では、独自の望診・触診・徒手検査で評価します。

  • バイタルリアクトセラピー(要 レントゲン評価)
  • 振動矯正術
  • コアレ骨盤底筋復活トレーニング
  • TMCC体幹トレーニング指導

などを用いて、産前・産後の患者様を最善・最短の施術で治癒に導きます。

Q

治っているか、目で確認できますか?

A

当院は、「詳しく自分の身体の事が知りたい方」「根本的に治したい方」「画像診断で良くなっているか知りたい方」に安心して施術を受けて頂けるよう、クリニックと提携し、「レントゲン評価」をおこないながら施術することが可能です。「治っているかどうか?」もハッキリと説明を致します。
(※レントゲン評価を基に施術する際は、別途料金が発生いたします。)
様々な治療事例がございますので、下記の治療事例をご参照ください。

治療事例